LAGシステムについて

大判プリンタを活用した
「ビジュアルマーキングシステム」

「LAGシステム」とは、大判デジタルプリントを用いて高解像度の画像を出力した「インクジェットメディア」と、
画像面に耐久性や意匠性を付与する「ラミネートフィルム」、
メディアを補強する「マウントシート」を組み合わせた「ビジュアルマーキングシステム」です。
屋内外サインやガラス装飾、車両マーキングといった用途や、
使用期間、施工環境などに合わせて最適な材料構成をご提案。強くて美しいビジュアルプリントを実現します。

ラミネートフィルム

出力した画像面の耐候性や耐水性、
防汚性などを向上させる、
ラミネート用粘着フィルムです。

詳細はこちら
インクジェットメディア

各種インクに対応。フルカラー出力による優れた意匠性が特徴の粘着フィルムです。

詳細はこちら
マウントシート

画像面や裏面を補強し、さまざまな場所での掲示を可能にする両面・片面粘着シートです。

詳細はこちら

LAGシステムだからできること

バリエーション豊富な粘着剤

長期使用に最適な永久接着タイプの粘着剤や、短期使用後に剥がせる再剥離タイプの粘着剤など、出力物の用途・期間・被着体・環境などに応じて最適な粘着剤を選択可能です。また、隠蔽性を持たせたグレータイプや、UVカットタイプ、高透明タイプなど、機能性を付与した粘着剤も取りそろえています。

粘着力レベル(参考)
再剥離テスト例

※被着体によって粘着力が変わることがあります。ご使用の際は、事前テストの実施をお薦めします。

表面平滑性に優れた高平滑剥離紙

紙でありながら、剥離フィルムと同等の高い表面平滑性を実現。グラフィックのシルバリングを低減するため、ラミネートフィルムの透明性を損ないません。また、剥離紙を剥がす際の静電気発生を抑制し、加工適性の向上に貢献します。

ラミネート加工後のシルバリング比較例

※シルバリング : ラミネート時に微細な気泡が残ってしまい、白化したように見える現象

屋外耐候性保証

当社指定の材料・プリンタ・インク・被着体の組み合わせにおいて、適切な出力・加工・施工が行われた場合に限り、屋外での耐候性保証が受けられます。

鉄道車両用材料燃焼試験をクリア

日本国内の鉄道車両に使用可能な粘着フィルムは、一般社団法人日本鉄道車両機械技術協会で行う「鉄道車両用材料燃焼試験」において、不燃性・極難燃性・難燃性の認定を取得したものに限られます。「LAGシステム」では、車両の各種下地材とLAGジェット、LAGプロテクトの組み合わせで多数の認定を取得しています。

歩行者の安全性を考慮した製品設計

公共施設において各種案内サインとして活躍するフロアサイン。屋外や屋内、雨天時など、使用環境に合わせて防滑性に優れたラミネートフィルムの選定することで、歩行者の安全性を確保します。

超高透明タイプのガラス装飾フィルム

ガラス装飾の特徴は、プリントによる意匠性に加え、ガラス本来の透明性を保持できる点にあります。当社のガラス装飾は、独自の高平滑塗装技術とクリーンな環境下での製造を通じて、従来品よりも高い透明性を実現した製品をラインアップしています。

ガラス飛散防止タイプもラインアップ

当社のガラス装飾は、LAGジェット「E-1001ZC」とLAGプロテクト「ウインテリアプロテクト50UH」の組み合わせで、JISA5759:2008規格(建築窓ガラス用フィルム)のガラス飛散防止フィルム(記号:GS)に合格。装飾効果に加え、万一の災害時も優れた飛散防止効果を発揮します。

【対象製品】 : LAGジェット E-1000ZC、E-1001ZC、
E-1004RC、E-1007RC、E-2200ZC、
E-2201RC、
E-2203RC

海外拠点

アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど、リンテックの海外拠点をご紹介しています。

出力・施工サービス

サインや内装材などの出力、加工、施工を行うプリンテック株式会社をご紹介しています。

お問い合わせ

お問い合わせ・サンプル請求はこちら