「Lag-Japan.com」は、デジタルプリントによる屋外・内サイン、インテリア装飾の総合サイトです。
リンテック株式会社 Linking your dreams
トピックス お問い合わせ サイトマップ

Lag-Japan.com

製品・サービス 用途別のご提案 出力方式・材料構成 素材選定・加工方法

HOME > 素材選定・加工方法 > ラミネートフィルム・加工 > 基材の種類と特徴
 目的/基材選定のポイント|基材の種類と特徴|粘着剤/加工方法  
ラミネートフィルム・加工
  
 
素材の種類と特徴
  塩ビフィルムタイプ
耐候性に優れ、柔軟性、意匠性を付与することも可能です。ラミネートフィルムとして最も多く使用されています。
当社では柔軟性、曲面追従性に優れたタイプなどの長期屋外7アイテムと、中期屋外用2アイテム、コストパフォーマンスに優れた短期屋外用2アイテム、表面にエンボスマット加工を施し、意匠性と耐摩耗性を付与したタイプなどの屋内用8アイテムをラインアップしています。
 ポリエステルフィルムタイプ
透明性、耐熱性、電気絶縁性、耐薬品性などに優れ、特に屋内使用時の高光沢仕上げに使用されます。
当社では屋内・短期屋外用の2アイテムのほか、屋内用としてハードコートを施したタイプなど5アイテムをラインアップしています(いずれもグロスタイプ)。


フッ素フィルムタイプ

耐候性、防汚性、耐溶剤性、耐薬品性、電気特性、耐熱性などに優れ、特に防汚処理が必要な用途に使用されます。
当社ではキャスティング製法によるPVFフィルムベースの製品をはじめ、長期屋外用を中心とする5アイテムと、特に防汚性や耐溶剤性に優れ、表面をホワイトボード用途に使用可能なタイプ(屋内用)1アイテムをラインアップしています。
 アクリルフィルムタイプ
耐候性、透明性に優れ、屋外用として非PVCの観点から注目されています。
当社では中〜短期屋外用の5アイテムと、屋内用の1アイテムをラインアップしています。
 ポリプロピレンフィルムタイプ・オレフィンフィルムタイプ
ビジュアルマーキング用としては短期屋外用途、屋内用途に多く使用されています。
当社では屋内用2アイテムのほか、非PVCの観点から、オレフィン樹脂に添加剤を配合した短期屋外用の1アイテムをラインアップしています。
 
 
▲ページTOPへ
 
HOME
製品・サービス
用途別のご提案
出力方式・材料構成
素材選定・加工方法

デジタルプリント屋外・屋内用粘着シート ウオルコスOD
リンク集
関連サイト
認定取得製品一覧 各種デジタルプリント品、内装用化粧シート、マーキングフィルムなど
防火・防炎・F☆☆☆☆認定などを取得している当社グループの製品を一覧でご覧いただけます。

出力・施工業者様向け 各種認定書申請サイト
デジタルインテリアソリューション
大判デジタルプリントによる、安全設計の各種インテリア素材をご提案しています。

古典絵画を壁紙に! ビジュアルマーキング ドットコム
個人情報保護方針サイトのご利用に当たって
(c)Copyright Lintec Corporation. All rights reserved.
Lag-Japan.com