「Lag-Japan.com」は、デジタルプリントによる屋外・内サイン、インテリア装飾の総合サイトです。
リンテック株式会社 Linking your dreams
トピックス お問い合わせ サイトマップ

Lag-Japan.com

製品・サービス 用途別のご提案 出力方式・材料構成 素材選定・加工方法

HOME > 素材選定・加工方法 > ラミネートフィルム・加工 > 目的/基材選定のポイント
 |目的/基材選定のポイント|基材の種類と特徴粘着剤/加工方法 
ラミネートフィルム・加工
 
目的
 
 
画像面の保護(UV、雨、傷、汚れなど)
 意匠性の付与(エンボス柄、光沢、奥行き感など)
 
 
▲ページTOPへ

基材選定のポイント
 
 
出力素材の種類
ラミネートフィルムの剥がれや浮きを防ぐため、一般的には出力素材と同じ素材を使用するのが望ましいとされます。例えば塩ビベースの出力素材にはフッ素系・塩ビ系フィルム、合成紙ベースの素材にはポリエステル系・アクリル系フィルム、ポリエステル系の素材にはポリエステル系フィルムといった組み合わせです。
  
ラミネートフィルム基材推奨メディア・マウントシート
塩ビフィルム 塩ビ、合成紙
ポリエステルフィルム ポリエステル、合成紙
フッ素フィルム 塩ビ
アクリルフィルムオレフィン、合成紙
ポリプロピレンフィルム
オレフィンフィルム
 掲示場所・期間
当社ではラミネートフィルムの使用場所・期間に応じて、各アイテムを

(1)長期屋外用
(2)中期屋外用
(3)短期屋外用
(4)屋内・短期屋外用
(5)屋内用

の5つに区分しています。
屋外耐候性については、いずれもラミネートフィルム単体での耐候性と、出力されたインクの変褪色で評価されます。屋外用にはUVカット効果が付与されますが、UVのどの波長域をどのくらいカットするかによって、インクの変褪色防止性能は評価されます。
 意匠性・機能性
表面風合いについてはグロス、セミグロス、マット、エンボスマットと、使用目的によって選択することができます。また、当社では防汚性、抗菌性、耐摩耗性などを付与したアイテムも豊富にラインアップしています。
  
▲ページTOPへ
 
HOME
製品・サービス
用途別のご提案
出力方式・材料構成
素材選定・加工方法

デジタルプリント屋外・屋内用粘着シート ウオルコスOD
リンク集
関連サイト
認定取得製品一覧 各種デジタルプリント品、内装用化粧シート、マーキングフィルムなど
防火・防炎・F☆☆☆☆認定などを取得している当社グループの製品を一覧でご覧いただけます。

出力・施工業者様向け 各種認定書申請サイト
デジタルインテリアソリューション
大判デジタルプリントによる、安全設計の各種インテリア素材をご提案しています。

古典絵画を壁紙に! ビジュアルマーキング ドットコム
個人情報保護方針サイトのご利用に当たって
(c)Copyright Lintec Corporation. All rights reserved.
Lag-Japan.com